​水と鳥

水の形をスケッチし、その形に鳥のイメージを重ねていきました。形を留めることなく変化し続ける水は、まるで生きているようです。 

一瞬の形をとらえようとスケッチをしていると、命が生まれ、そして消えていく姿に見えたところから発想が生まれました。
舞い上がる水しぶきや、波紋が鳥の羽ばたきのように感じ、鳥の羽や模様をその形に合わせて描き加えています。